マイホーム計画 本文へジャンプ
新築計画における外構計画の進め方


5 外構業者の選び方・デザインて何?

新築計画時、外構業者を皆さんはどのように選んでいますか?

  ハウスメーカーの契約外構だから安心だ

  ハウスメーカー営業の紹介だから安くしてくれているはず

  おしゃれなデザイン・カッコいいから

  とにかく安ければいい!

  自分の考えたプラン通り見積もりしてくれたから・・ etc


ハウスメーカーの外構と言ってもその工事店はほとんど外注です。

 ハウスメーカーで外構部門を持っているところはあまりないでしょう。

 ハウスメーカーを通して外構を依頼すると、経費が上乗せされています。

 ハウスメーカに頼むメリットは何でしょう?

 本体工事の工期、基礎等の絡みで一括管理したほうがメリットがある場合

 以外特にあるとは思えません。


 またハウスメーカーの外構が特段良いか?と言われれば???です。

 本体工事店の下請け外構工事店は本体受注のために

 とりあえずの図面を書かされるケースがほとんど。

 その図面は施主様にとって、
 ベストだと自信を持って提案できるものになっている のでしょうか?

 自身が独立した経緯にもそれがあります。


  
あるハウスメーカーの外構です。

玄関の両サイドに入り口がありますね。門柱が左なのでメイン入り口は左


  

メインの入り口にこのポスト? これで本当によかったのでしょうか?


ハウスメーカーの営業さんの紹介は本当に安いのでしょうか?

 工事見積もりは、かかわる人が多くなればその分経費が加算されます。

 営業さんの仲介が入るメリットはありますか?

 エクステリア専門店を数社比較検討しましょう。

 値段の件は比較検討してみないとわかりませんよね!


おしゃれなデザイン・カッコよさ ってなんでしょう?

 この写真をご覧ください。

 

皆さんの目線はどこにいきますか?

 この部分ではありませんか?

一般的に人の目線は目の高さで印象的な部分に向けられます。

この写真の場合おしゃれな門柱周りでしょうか。

他にも車庫床部分に、おしゃれな敷材が施されています。

しかしおしゃれな門柱がアイキャッチになっているため、

目線を下に落とすケースは少ないでしょう。

逆にアイキャッチがおしゃれなゆえに気になるところがあります。


 門柱とのバランス???


施主様は車庫奥の下草植栽部が気になっておられましたが

現場を見させていただくと、それより気になる場所が・・・・

 

まわり階段の細い△部分 上から見ると階段が見えません

夜ともなればなおさら・・・・

門柱や車庫床が非常にデザインされ、きれいなのに

玄関先とのバランスや、日々の動線に不安な部分があります。

全体とのバランス・安全な動線も重要なデザインだと私は思っています。


 

 

ちょっとしたことですが目線を考えたり、安全な動線を考えることで

このように変わります。

目線・動線を考え提案できる業者を選択しましょう。


とにかく安ければいい!!

新築計画における外構計画の進め方 3 建物を生かす外構

で書かせていただいたように


 こちらも一つの外構計画です。

これが施主様の求めているものであればそれで結構でしょう?

そうでないとしたら・・・・・・

建物とマッチし、施主様の要望がかなうプランをまず捜しましょう。


自分の考えたプラン通り見積もりしてくれたから・・・

見積もり依頼に来られるお客様の中に

ご自身で書いたプランや、他店で書かれた図面をお持ちになり

「これでいくらになりますか?」と尋ねられることがあります。

そのプランはお客様にとってベストのプランかどうか?
比較検討されたのでしょうか?

もしそうであれば私どもの必要はありません。

その図面で工事してくれる職人を捜すか、
その図面を考えてくれた他店に頼んでください。

相見積もりが当たり前の業界です。

ぜひ数社の見積もりを取ってください。

その際お客様が伝えるのはご要望だけです。

オープン外構・車庫2台・自転車3台・希望の商品があればそれも

どんな雰囲気にしたいか?等

それが各社でどのような図面、形になってくるかぜひ比較してください

その中でベストのプランを見つけ煮詰めていってください。


提案の差も業者のレベル差、図面は商品なのですから。

ぜひ商品の比較をお願いします。商品が違えば値段も違います。

納得する商品(図面)を選びましょう。

また図面提出にあたり、現場の周りの建築状況、道路事情等

現場に行かないとわからない情報が多々あります。

写真だけでは伝わらない情報です。

その情報なしで書かれた図面に意味はないと私は思っています。 

現場を見てくれる業者に依頼しましょう。

6 リフォーム例